​施設案内

Facility information

  ​出荷者は「売りやすく」、購買者は「買いやすく」をモットーに、市場設備についても随時改善しております。

 

岐阜県中央家畜市場(全景)

〒500-8357

​岐阜県岐阜市六条大溝4-4-7

アクセス

名神高速道路岐阜羽島I.C.より約10km

​東海北陸自動車道各務原I.C.より約7km

 平成13年3月 農畜産業振興事業団事業(現、農畜産業振興機構事業)を活用し、冷暖房設備を備えた市場に生まれ変わる。

 平成18年1月 「牛トレーサビリティ制度」に対応したID連携システムの導入。

 平成24年1月 現行の家畜セリシステムの稼働。

 

 

​ 駐車場については、場内の他、市場に隣接する北側及び西側にあります。

家畜取引風景

1日400頭前後の取引がされている集散地市場

  全国各地より集出荷され、上場畜種も黒毛和種、交雑種、乳用種など幅広く、取引成立率も99.14%(平成29年度実績)と高い。

  また、1市場あたりの出荷者数は60名程度、購買者数は40名程度が来場し、活気にあふれている。

 

 

係留場

 

 市場毎の水洗清掃に加え、口蹄疫等の家畜伝染病に備え、車両出入口等には消石灰散布及び踏込消毒槽等を設置。

 なお、風の流れを考慮し送風機を29台設置し、夏場の暑熱対策に努めている。

 

 

家畜セリシステム(1)

最新の家畜セリシステムによるセリ運用及びデータ管理

 平成18年1月より、牛トレーサビリティ制度に対応しており、牛の個体情報を正確に把握し、上場時の個体情報の入力ミスを軽減。

  平成24年1月には、家畜セリシステムを更新。最新の家畜セリシステムによるセリ運用及びセリデータの管理を行っている。

 なお、全てのシステムを二重化することで故障等の非常時に備えている。

 

 

家畜セリシステム(2)

電光掲示盤

 防水、防塵機能を兼ね揃えた電光掲示盤を成牛セリ場に2セット(1セット左右2台)スモール、子牛セリ場に2セットを設置。

​ 電光掲示盤には、畜種、生年月日、体重に加え、父牛、出生地、損徴(2種まで)、特記(2種まで)と掲載することが可能であり、売りやすさと買いやすさを考慮している。

 

 

家畜セリシステム(3)

無線応札機70個

 

 無線応札機70個を配備。市場内のどこにいても応札することが可能。

 手に握り易いサイズで、ボタン操作も簡単。

 なお、ボタン位置を深く設置することで、ズボン等内での誤操作による誤落札を防止。

 

 

出荷者兼購買者控室

シャワールーム2室を完備

 

90​㎡の広々とした出荷者及び購買者控室。

 
 
 
 
 
 
 

​岐阜県中央家畜市場(岐阜県家畜商協同組合)

Copyright © 2018 岐阜県家畜商協同組合 All Right Reserved.